SUPERGA/DEAD STOCK ITALIAN ARMY

<スペルガ/イタリア軍トレーニングシューズ・デッドストック>

SUPERGA(スペルガ)は、1911年のウォルター・マーティニー社の設立が始まりで、当初は、タイヤ等をメインに取り扱う会社だった。
「SUPERGA」という名称は、イタリア語で「スーパーゴム」を意味しているが、これは1925年に製造された定番モデル、「2750」のゴム底に「SUPERGA」という文字を刻印したことが始まりである。そしてこの「2750」はイタリアで大ヒット商品となり、1951年にイタリアが誇るタイヤメーカーPIRELLI(ピレリ)社の傘下に入ると、人気はイタリアに留まらずヨーロッパ全体で話題を集め業績は一気に急成長をしたのである。


このイタリアンアーミーシューズの特徴として、まず挙げられるのがヴァルカナイズド製法です。
ヴァルカナイズド製法とは、“接着剤を使わずにゴムの靴底とアッパー部分を熱処理で密着させる”製法です。
昔から続くシューズ(スニーカー)ブランドは大体この製法ですが、安価で作れる反面、量産しないと元が取れない事情もあり、多くのブランドがミリタリー・サープラスの靴を請け負って作ってたのは良く聞く話です。

セボしかりマカロニアンしかり、アディダス、プーマ、リーボックその他もろもろ。

今回ご紹介するキャンバススニーカーですが、基本構造およびシルエット的には全く一緒なため、おそらくSUPERGA製の2000年DEAD STOCKではないかと思われます。

ヴァルカナイズド特有の、周辺を取り囲むような分厚いラバーソール。
正方形状に溝を掘ったトゥーとヒールは、水はけを良くするのと傷を見えにくくするための意匠です。
茶色の靴底は、その昔コルクを靴底に用いていたことの名残りで、凹凸を付け平面部分を減らすことで、滑り防止から来たディテールです。
アッパーはシューレースやライナーの中敷き部分も含めてコットン100%の素材で、濡れてもすぐ乾く意図に依ります。
短めのシューレースも、踏んだり引掛けたりしないよう、事故を防ぐ意図が見えます。

ショーツにも相性が良く、ガンガン履いて汚れたら洗ってまた履く、これからの時期に大活躍するシューズだと思います。

Made in Italy.

※DEAD STOCKのため、多少汚れがある物もございます。ご了承ください。

Color : Navy
Material : Cotton Canvas
Size : 42(27cm) , 43(28cm) , 44(29cm)
Price:¥5,900+Tax

R0014055.jpg
R0014056.jpg
R0014057.jpg
R0014058.jpg
R0014068.jpg
R0014067.jpg
R0014070.jpg
R0014071.jpg
R0014063.jpg
R0014065.jpg
R0014060.jpg

スポンサーサイト

2017/03/05 12:59 | SHOESCOMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |