FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

PETER STORM/PACKABLE CAGOULE ANORAK

<ピーターストーム/パッカブル カグール アノラック>

1954年に元英国王室海兵隊であるノエル・ビビー氏が、自身の経験を活かした防水性の高いナイロンの雨具を供給するメーカーとして創業したブランド。
“ピーターストーム”というと脱脂していないオイルドセーターが有名なニットメーカーと思いがちですが、実はこのような背景からナイロン製のジャケットやカグールアノラックが原点となります。
しかし“ピーターストーム”は90年代初めに消滅してしまい、
現在はイギリスのアウトドア大手の“BLACKS”に買収され待望の復活を遂げています。

この良い意味で、非常にクラシカルでギア的なStyleは、現代のファッションにも溶け込みやすい一枚ではないでしょうか。

こちらはパッカブル(折りたたんでコンパクトに包装できる)機能があり、生地は裏にウレタンコーティング、ステッチ部分には止水テープを施した軽量で簡素なレインウェアです。
アウターやインナーとして、また携帯用に、一年を通してとても重宝するアイテムです。

Color:Orange , Navy , Black
Size:XS , S , M
Price:¥9,800+tax
R0016187.jpg
R0016189.jpg

R0016192.jpg
R0016194.jpg

R0016196.jpg
R0016197.jpg
R0013370.jpg
R0013366.jpg
R0013380.jpg
R0013369.jpg
R0013368.jpg
R0013371.jpg
R0013377.jpg
R0013374.jpg
R0013375.jpg
R0013381.jpg
R0013382.jpg
R0013383.jpg
▼Black/Sサイズを着用(171cm)
R0013365.jpg

スポンサーサイト

2018/03/29 15:12 | OUTERCOMMENT(0)  TOP

Battenwear/Packable Anorak

<バテンウェア/パッカブルアノラック>

デザイナー長谷川晋也氏は、30歳の時、 FIT(ニューヨーク州立ファッション工科大学)の学位をとるためにニューヨークへ移住。 その後、ヴィンテージクロージングストア勤務を経て、 ENGINEERED GARMENTSのデザイナー鈴木大器氏・マーク・マクナイリー氏の下で「Woolrich Woolen Mills」のアシスタントデザイナーを務めました。
2011年、自身のこれ迄の経験を基にBattenwearを設立。オーセンティックなデザインながら、本格的な機能を兼ね備えた良質な日常着を提案。サーフやアウトドアスポーツといった彼自身のライフスタイルや経験が見事に表現されています。
生産も全てMade in NewYorkにこだわり、NewYorkの伝統産業である服作りの 一端を担っています。

こちらはブランドスタートから展開されている、Battenwearの代名詞ともいえるアイテム。
ボディーに「ナイロン素材」を使用したパッカブルパーカーで、袖口に調整可能なスナップボタン、ウエストとフードにドローコード、そしてツバ付きのフードを備え、機能性の高いディテールになっています。
また両脇にはハンドポケットがあり、サイドには深めのジッパーがついているので着脱のしやすさもポイントです。
そしてパッカブル仕様ですので、フロントのポケットに本体を詰め込めばポーチサイズになり、キャンプやフェスなどの持ち運び等にもとても便利です。

これからのシーズンはもちろん、夏の急な寒さにも対応できる、オールシーズン着用可能な納得の一枚です。

Made in U.S.A.

Color : Tan , Navy
Material : Nylon 100%
Size : XS , S , M , L
Price:¥34,800+Tax
▼Tan
R0016063.jpg
▼Navy
R0014162.jpg
R0014183.jpg

R0014173.jpg
R0014170.jpg
R0014171.jpg
R0014175.jpg
R0014178.jpg
R0014181.jpg
R0014165.jpg
R0014182.jpg
R0014184.jpg

2018/02/23 15:57 | OUTERCOMMENT(0)  TOP

TRAIL BUM×NANGA / NOT BAD DOWN HOODIE

<トレイルバム×ナンガ/ノットバッドダウンフーディー>

Trail Bum(トレイルバム)は、三鷹にありますウルトラライトシーンを牽引する名店 “Hiker's depot”(ハイカーズデポ)監修のもと誕生した日本のブランドです。
今回も“トレイルバム”が、Made in JAPAN クオリティーを誇る国内屈指のダウンメーカー“NANGA”とコラボレート。

表側のシェルには軽量でしっとりと滑らかな素材感で、DWR耐久性撥水格好を施してある “PERTEX QUANTUM” (パーテックス・クァンタム)を採用。細かい格子状のリップストップになっており、中のダウンが出にくくなっています。
そして中綿のダウンは、 “河田フェザー” を使用しています。“河田フェザーは”、国内屈指の高度な羽毛洗浄技術を有するメーカーで、ヨーロッパのダックダウンを国内で丁寧に極限まで洗浄、精製し、「ふわっ」とした、保温性の高い羽毛に仕上げます。さらに羽毛に超撥水加工を施して、羽毛と撥水材の樹脂を分子レベルで結合している為、細かな粒子の壁を作ることにより水の分子の侵入を防ぎ、湿気を通すが水を吸わない高機能ダウン素材になっています。
(本体の重さは驚きの300グラムですが、ダウンのフィルパワーは770フィルパワー!!)

この “Not Bad Down Hoodie” は、山でも街でも着用できることを念頭に置いたミニマムなデザインに、高品質な素材を取り入れた万能型超軽量ダウンジャケットです。

Made in Japan.

※PERTEX QUANTUM(パーテックス・クァンタム)とは
パーテックスの中でも最も軽量性に優れた素材。その軽量性と通気性からダウン製品に最適な素材で、しなやかな光沢のある表情が特徴。また非常にコンパクトにすることも可能。 ハイクラスのダウンに使われる超軽量素材である。この素材を使ったダウンはあまりの軽さに着てるのを忘れる程。

Color : Green Pond , Ink Black
Material : Shell 100% Nylon , Lining 100% Nylon , 中綿 90% Down / 10% Feather , Weight : 10.6oz/300g 80% , polyester 20%
Size : S , M , L
Price:¥32,000+Tax
R0015903.jpg

R0015904.jpg

R0015909.jpg
▼“Green Pond”はこちらのお色が近いお色です。
R0015894.jpg

R0015906.jpg

R0015897.jpg

R0015901.jpg

R0015898.jpg

R0015896.jpg

R0015912.jpg

2017/12/30 22:20 | OUTERCOMMENT(0)  TOP

Battenwear/Northfield Parka

<バテンウェア/ノースフィールドパーカー>

デザイナー長谷川晋也氏は、30歳の時、F.I.T.(ニューヨーク州立ファッション工科大学)の学位をとるためにニューヨークへ移住。
その後、ヴィンテージクロージングストア勤務を経て、ENGINEERED GARMENTSのデザイナー鈴木大器氏・マーク・マクナイリー氏の下で、“Woolrich Woolen Mills”のアシスタントデザイナーを務めました。
そして2011年、自身のこれ迄の経験を基に“Battenwear”(バテンウェア)を設立。
「上質なヴィンテージスポーツウエア」、「機能性豊かなアウトドアウェア」、「スタイリッシュな日常着」という3テーマのもと、デザイナーである長谷川晋也氏の趣味でもあるアウトドアアクティビティーからインスパイアされた充実のコレクションを展開。
オーセンティックなデザインながら、本格的な機能を兼ね備えた良質な日常着を提案。「旅 」にフォーカスしたフレキシブルなブランドコンセプトのもと、Made in U.S.A.にこだわり、サーフやアウトドアスポーツといった彼自身のライフスタイルや経験が見事に表現されています。

こちらは非常に寒い東海岸の冬の風や雪や凍結温度を打ち消す目的で、70年代後半から80年代前半の代表的なマウンテン・パーカーにインスピレーションを受けつくられました。
“ラグランスリーブ”はスポーティな外観を与え、耐風性と耐水性に長けたファブリックと、デザインの特徴である“ボア”のライニングで保温性を確保します。それでも足りない場合は、サイドエントリーポケットに手を入れてください。柔らかく暖かいPolartec®フリースが備え付けられています
ポケットは、フラップ付きのパッチポケットやサイドエントリーポケット等全部で5つもあしらわれています。
袖口と左胸のウォレットポケットはベルクロですので、風や雪に傾きながらスナップやボタンで悩む必要はありません。
雨や雪の日は、ボア・ライニング付きのフードを被ってください。すっぽりと頭を覆い、あなたを寒さから守ります。

“Northfield Parka”は、実用性とファッション性を兼ね備えた“都会のマウンテン・パーカー”です。

Made in U.S.A.

Color : Olive , Black
Size : S , M , L
Price:¥67,800+Tax
R0015758.jpg

R0015748.jpg

R0015743.jpg

R0015801.jpg

R0015784.jpg

R0015793.jpg

R0015788.jpg

R0015785.jpg

R0015835.jpg

R0015799.jpg

R0015800.jpg

R0015789.jpg

R0015804.jpg

R0015808.jpg

R0015811.jpg

R0015818.jpg

R0015820.jpg

R0015827.jpg

R0015830.jpg

R0015768.jpg

R0015779.jpg

2017/12/06 17:28 | OUTERCOMMENT(0)  TOP

USMC HAPPY SUIT

<USMC ハッピースーツ>

1987年に第一世代が発表されたECWCS(エクストリーム・コールド・ウェザー・クロージング・システム)は、2007年に第三世代のGENIIIを発表。
これは米海軍及び海兵隊用のシステムで、その基準値にはレベルが1~7までのアイテムで構成されています。
アウトドアブランドの “Wild Things”(ワイルドシングス)はこの開発に関わり、生地に超耐水撥水素材 “EPIC”(エピック)を、中綿に “PRIMALOFT”(プリマロフト)を採用した、“レベル7”(極寒冷地用)のハイロフトパーカーを供給。
この時、初期のものにはサイズ表示タグに “スマイルマーク” がプリントされていたことから、パンツと合わせて通称 “Happy Suit”(ハッピースーツ)と呼ばれるようになったそうです。

“PRIMALOFT” は羽毛に変わる特殊素材で、羽毛より軽く、ダウンの8倍の保温力があり、水(雨・雪)に濡れても保温性が低下せず、ご自宅で洗濯が可能な完璧な素材です。
生地に “EPIC” 、中綿に “PRIMALOFT” を使用したこの “Happy Suit” は、簡単に言えば、「軽い」「暖かい」「水を弾く」「すぐ乾く」の四拍子が揃う素晴らしい性能を持ったアウターです。

“Happy Suit” は機能的にも見た目にも優れた最高峰のミリタリーアウターで、タウンウェアとしてもアウトドアウェアとしても大活躍いたします。
サイズも、日本人に丁度いいSmall-Short、Small-Regularが見つかりました。
アメリカ製DEAD STOCK(新品未使用品)のため、お好きな方は是非お早めにどうぞ。

※“PRIMALOFT”(プリマロフト)は本来 “Albany社” が米軍の要請を受けて開発したハイテク素材です。

Made in U.S.A.

Color : Coyote
Size : Small-Short , Small-Regular
Price:¥49,800+Tax
R0013708.jpg
R0013715.jpg
R0013705.jpg
R0013706.jpg
R0013699.jpg
R0013703.jpg
R0013730.jpg
R0013729.jpg
R0013713.jpg
R0013723.jpg
R0013722.jpg
R0013743 のコピー
R0013740 のコピー
R0013720.jpg
R0013717.jpg
R0013752.jpg

2017/12/04 15:10 | OUTERCOMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。