TRAIL BUM×NANGA / NOT BAD DOWN HOODIE

<トレイルバム×ナンガ/ノットバッドダウンフーディー>

Trail Bum(トレイルバム)は、三鷹にありますウルトラライトシーンを牽引する名店 “Hiker's depot”(ハイカーズデポ)監修のもと誕生した日本のブランドです。
今回も“トレイルバム”が、Made in JAPAN クオリティーを誇る国内屈指のダウンメーカー“NANGA”とコラボレート。

表側のシェルには軽量でしっとりと滑らかな素材感で、DWR耐久性撥水格好を施してある “PERTEX QUANTUM” (パーテックス・クァンタム)を採用。細かい格子状のリップストップになっており、中のダウンが出にくくなっています。
そして中綿のダウンは、 “河田フェザー” を使用しています。“河田フェザーは”、国内屈指の高度な羽毛洗浄技術を有するメーカーで、ヨーロッパのダックダウンを国内で丁寧に極限まで洗浄、精製し、「ふわっ」とした、保温性の高い羽毛に仕上げます。さらに羽毛に超撥水加工を施して、羽毛と撥水材の樹脂を分子レベルで結合している為、細かな粒子の壁を作ることにより水の分子の侵入を防ぎ、湿気を通すが水を吸わない高機能ダウン素材になっています。
(本体の重さは驚きの300グラムですが、ダウンのフィルパワーは770フィルパワー!!)

この “Not Bad Down Hoodie” は、山でも街でも着用できることを念頭に置いたミニマムなデザインに、高品質な素材を取り入れた万能型超軽量ダウンジャケットです。

Made in Japan.

※PERTEX QUANTUM(パーテックス・クァンタム)とは
パーテックスの中でも最も軽量性に優れた素材。その軽量性と通気性からダウン製品に最適な素材で、しなやかな光沢のある表情が特徴。また非常にコンパクトにすることも可能。 ハイクラスのダウンに使われる超軽量素材である。この素材を使ったダウンはあまりの軽さに着てるのを忘れる程。

Color : Green Pond , Ink Black
Material : Shell 100% Nylon , Lining 100% Nylon , 中綿 90% Down / 10% Feather , Weight : 10.6oz/300g 80% , polyester 20%
Size : S , M , L
Price:¥32,000+Tax
R0015903.jpg

R0015904.jpg

R0015909.jpg
▼“Green Pond”はこちらのお色が近いお色です。
R0015894.jpg

R0015906.jpg

R0015897.jpg

R0015901.jpg

R0015898.jpg

R0015896.jpg

R0015912.jpg

スポンサーサイト

2017/12/30 22:20 | OUTERCOMMENT(0)  TOP

Battenwear/Northfield Parka

<バテンウェア/ノースフィールドパーカー>

デザイナー長谷川晋也氏は、30歳の時、F.I.T.(ニューヨーク州立ファッション工科大学)の学位をとるためにニューヨークへ移住。
その後、ヴィンテージクロージングストア勤務を経て、ENGINEERED GARMENTSのデザイナー鈴木大器氏・マーク・マクナイリー氏の下で、“Woolrich Woolen Mills”のアシスタントデザイナーを務めました。
そして2011年、自身のこれ迄の経験を基に“Battenwear”(バテンウェア)を設立。
「上質なヴィンテージスポーツウエア」、「機能性豊かなアウトドアウェア」、「スタイリッシュな日常着」という3テーマのもと、デザイナーである長谷川晋也氏の趣味でもあるアウトドアアクティビティーからインスパイアされた充実のコレクションを展開。
オーセンティックなデザインながら、本格的な機能を兼ね備えた良質な日常着を提案。「旅 」にフォーカスしたフレキシブルなブランドコンセプトのもと、Made in U.S.A.にこだわり、サーフやアウトドアスポーツといった彼自身のライフスタイルや経験が見事に表現されています。

こちらは非常に寒い東海岸の冬の風や雪や凍結温度を打ち消す目的で、70年代後半から80年代前半の代表的なマウンテン・パーカーにインスピレーションを受けつくられました。
“ラグランスリーブ”はスポーティな外観を与え、耐風性と耐水性に長けたファブリックと、デザインの特徴である“ボア”のライニングで保温性を確保します。それでも足りない場合は、サイドエントリーポケットに手を入れてください。柔らかく暖かいPolartec®フリースが備え付けられています
ポケットは、フラップ付きのパッチポケットやサイドエントリーポケット等全部で5つもあしらわれています。
袖口と左胸のウォレットポケットはベルクロですので、風や雪に傾きながらスナップやボタンで悩む必要はありません。
雨や雪の日は、ボア・ライニング付きのフードを被ってください。すっぽりと頭を覆い、あなたを寒さから守ります。

“Northfield Parka”は、実用性とファッション性を兼ね備えた“都会のマウンテン・パーカー”です。

Made in U.S.A.

Color : Olive , Black
Size : S , M , L
Price:¥67,800+Tax
R0015758.jpg

R0015748.jpg

R0015743.jpg

R0015801.jpg

R0015784.jpg

R0015793.jpg

R0015788.jpg

R0015785.jpg

R0015835.jpg

R0015799.jpg

R0015800.jpg

R0015789.jpg

R0015804.jpg

R0015808.jpg

R0015811.jpg

R0015818.jpg

R0015820.jpg

R0015827.jpg

R0015830.jpg

R0015768.jpg

R0015779.jpg

2017/12/06 17:28 | OUTERCOMMENT(0)  TOP

USMC HAPPY SUIT

<USMC ハッピースーツ>

1987年に第一世代が発表されたECWCS(エクストリーム・コールド・ウェザー・クロージング・システム)は、2007年に第三世代のGENIIIを発表。
これは米海軍及び海兵隊用のシステムで、その基準値にはレベルが1~7までのアイテムで構成されています。
アウトドアブランドの “Wild Things”(ワイルドシングス)はこの開発に関わり、生地に超耐水撥水素材 “EPIC”(エピック)を、中綿に “PRIMALOFT”(プリマロフト)を採用した、“レベル7”(極寒冷地用)のハイロフトパーカーを供給。
この時、初期のものにはサイズ表示タグに “スマイルマーク” がプリントされていたことから、パンツと合わせて通称 “Happy Suit”(ハッピースーツ)と呼ばれるようになったそうです。

“PRIMALOFT” は羽毛に変わる特殊素材で、羽毛より軽く、ダウンの8倍の保温力があり、水(雨・雪)に濡れても保温性が低下せず、ご自宅で洗濯が可能な完璧な素材です。
生地に “EPIC” 、中綿に “PRIMALOFT” を使用したこの “Happy Suit” は、簡単に言えば、「軽い」「暖かい」「水を弾く」「すぐ乾く」の四拍子が揃う素晴らしい性能を持ったアウターです。

“Happy Suit” は機能的にも見た目にも優れた最高峰のミリタリーアウターで、タウンウェアとしてもアウトドアウェアとしても大活躍いたします。
サイズも、日本人に丁度いいSmall-Short、Small-Regularが見つかりました。
アメリカ製DEAD STOCK(新品未使用品)のため、お好きな方は是非お早めにどうぞ。

※“PRIMALOFT”(プリマロフト)は本来 “Albany社” が米軍の要請を受けて開発したハイテク素材です。

Made in U.S.A.

Color : Coyote
Size : Small-Short , Small-Regular
Price:¥49,800+Tax
R0013708.jpg
R0013715.jpg
R0013705.jpg
R0013706.jpg
R0013699.jpg
R0013703.jpg
R0013730.jpg
R0013729.jpg
R0013713.jpg
R0013723.jpg
R0013722.jpg
R0013743 のコピー
R0013740 のコピー
R0013720.jpg
R0013717.jpg
R0013752.jpg

2017/12/04 15:10 | OUTERCOMMENT(0)  TOP

carhartt/velour active jacket

<カーハート/ベロアアクティブジャケット>

1889年にアメリカ・ミシガン州デトロイトで誕生したCarhartt(カーハート)。
タフなダック地とデニムで作られたオーバーオールを世に送り出したCarhartt(カーハート)は、その後120年以上に渡り愛され続けるワークウェアブランドとなりました。
1920年代に自身のブランドの代名詞とも言えるブラウンのダック地のアイテムを作りだし、その頑強さから瞬く間にワーカー達の御用達ブランドへと成長しました。そしてそれは120年以上経った今でもそのスタイルを変えておりませんが、残念ながら生産のほとんどがアメリカからメキシコに移行してしまいました。

こちらは貴重な90'sアメリカ製のDead stock(新品未使用)になります。
年代は古くありませんが、現在アメリカ製Dead stockはなかなかお目にかかれないと思います。
表面は毛足が短く光沢感のあるブラウンのベロア生地を使用し、裏はベージュの裏起毛になっています。
セットインスリーブで袖と裾にリブが付き、胸にカーハートの刺繍は付かず、ポケット部分にピスネームが付くところもさりげなくて◎です。
生地はフリース同様、軽量で保温性があり、速乾性があるベロア生地です。
フルジップですので使いやすく、アウターとしても、アウターのインとしても、非常に使い勝手は良いと思います。
またボトムスを選ばず、秋から春まで比較的長い期間お召しになれるのもいいですね。

今なお老若男女問わずアメカジファンに親しまれている“Carhartt”。
労働者たちの求める丈夫なワークウエアを作り、アメリカの発展を支えてきたワーカー達に支持されてきたウエアの耐久性と機能性は確かであると言えると思います。
貴重なDead stockを、是非店頭でご覧ください。

※ベロア素材とは、“毛むくじゃら”という意味のラテン語に由来した紡毛織物のことで、柔らかさやふっくらとした感じの風合いが特徴で、日光などの光線の当たり方によって様々な色合いに見えるのが魅力的です。そして、高級感があり、ドレスやワンピースのアイテムの素材として用いられることが多い素材です。

Made in U.S.A.

Color : Brown×Beige
Material : Polyester 100%
Size : M , L
Price:¥18,800+Tax

▼汚れのように白く写っていますが、光の加減で汚れはありません。ご安心ください。
R0015564.jpg
R0015581.jpg
R0015576.jpg
R0015565.jpg
R0015567.jpg
R0015566.jpg
R0015571.jpg
R0015574.jpg
R0015575.jpg
R0015578.jpg
R0015584.jpg

2017/11/20 22:13 | OUTERCOMMENT(0)  TOP

FARFIELD/FLEECE JACKET

<ファーフィールド/フリースジャケット>

FARFIELDは、1985年にイギリスのセドバーグと云う田舎町にある、150年以上前に使用されていた織物工場を改装して設立されました。
設立当初はイギリス軍のトレーニングウェアを製作していたことからも、クオリティの高さがうかがえます。
現在は主にナショナル・トラスト(歴史的遺産や自然を保護するボランティア)のウェアや、ガーデニング用エプロン等の特殊なジャケットを生産しています。

こちらは保温性に優れたオリジナルのフリース素材を使用したジャケットです。
毛足が長く肉厚のフリースに裏地をメッシュ素材を用いたことで、着脱の際のストレスが軽減され着心地も抜群です。
やや高めに作られたスタンドカラーの襟元は、しっかり首を保温し風の侵入を防いでくれます。またフロントジップが肌(顎や喉)に触れぬよう、一番上まで上がらないよう設計されています。
フロントジップはWジップ(上下開閉可能)になっており、座席に座った場合などにとても便利です。そしてジップ付きサイドポケットは深く、貴重品を守るだけでなくハンドウォームの役目も果たしてくれます。裾のアジャスターを絞れば、下からの風の侵入を完全にシャットアウトしてくれるでしょう。

イギリス軍にもウエアを供給していた実績を持つだけに品質の高さは折り紙付で、しかもMade in U.K.でこの作りとコストパフォーマンスの高さは非常に魅力的です。
是非店頭でご覧ください。

Made in U.K.

Color : Navy Solid
Size : 1(S) , 2(M)
Price:¥13,800+Tax
R0015593.jpg
R0015622.jpg
R0015629.jpg
R0015604.jpg
R0015606.jpg
R0015626.jpg
R0015624.jpg
R0015635.jpg
R0015636.jpg

▼こちらのNavyが、現物に近いです。
R0015614.jpg

2017/11/17 17:17 | OUTERCOMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»